2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 
ずいぶん間が空いちゃいましたが(笑)、「EURO TOUR」続編です。
ヒマな人は、1〜3まで全部読み直してください(笑)。

◆6月26日(木) フランス・ボルドー◆

朝7時、起床。今日はボルドー発8時30分の電車にのり、約12時間
近くかけて、次の目的地スペインはバルセロナ・ピネダに行く事になっています。
フランスの友人に調べてもらった話によるとこの電車を逃すと、
バルセロナまで行けないという・・。なんてヘンピな場所なんでしょうね (笑)。
飛行機という、手段もあったのだが金銭的な問題で(笑)、
一番お金のかからないこの手段を選びました。時間もあることだし。

昨日のオフの話によると、アパートにエマニュエル(フランスの通訳係)
が迎えに来ると言っていたが、どうも怪しい・・・。
オフからエマニュエルの電話番号を聞いていたので、電話してみると・・・・
 
出ない!そして、オフにもかけると、これまたつながらない(笑)!
名前のとおり、携帯の電源もオフにしてる模様(笑)!

「もしかして、来ないんじゃ・・」

という不安が脳裏をよぎりました。でもアパート(人の家)の鍵も預かってるし・・。
この時点で7時半すぎ、とりあえず8時ぐらいまで待ってみて来なかったら
移動しようということにしました。待ってる間にボルドー駅までの行き方を調べることに。
今居る場所からボルドー駅まではバス(日本で言う、路面電車)で
移動するという事はわかっていたので路線図を見る・・・

しかしわかりづらい(笑)!

もう時間は8時!迎えは来ないし電話にも出ないので、それらしき駅も見つかったので、
移動する事に。距離は2駅ぐらい、歩けるだろう!ということで歩いて行く事に。

そして、それらしき場所に到着!!しかし・・・電車の駅らしきものがない(笑)!
近くにいた人に聞いてみると、ボルドー駅は方向が逆との事・・・。
間違って逆に進んでしまった模様(笑)。この時点で8時30分近く。
行き方はわかったので、あきらめずにボルドー駅に向かうことに!
バスの扉に挟まれたり(笑)、切符の通し方もわからない状態(ほぼ無賃乗車状態、笑)で
なんとかボルドー駅に到着!
しかし、この時点で9時・・・。もちろん、乗りたい電車は出発してしまってました・・・。

「あー、どーすんだ、これ・・・・・。」

途方にくれる、ウチら。でもどうにかしてバルセロナまで行けないかってことで、
駅のインフォメーションで聞いてみることに。
色々、調べたりしているとヒロユキ(G)の電話にエマニュエルから着信が!
とりあえず、タクシーでこっちまで来てもらうことに。

そして、エマニュエルが到着。バルセロナに行ける方法を聞いてもらうことに。
なんと、行ける電車があるらしい!!
彼の「ケツ死の交渉(画像1参照)」が実り、バルセロナ行きの切符をゲット!!
しかし、途中から TGVという日本でいう新幹線みたいなものに乗らないといけないらしく
250ユーロほど余分にとられました(涙)。でも、行けるからいいやー!
 


◆画像1・救世主・エマニュエル、駅員に「決(ケツ)死の交渉中」!
            交渉が「決(ケツ)裂」しなくてよかった(笑) 。


で、エマニュエルから何故、迎えに来なかったかを聞くと・・・・

「そんな話聞いてない!そのアパートの場所も知らないし!」

だってー(笑)。どーなってんだ、オフの野郎(笑)!電話もつながんねーし!
私達はオフの野郎に完全にハメられたようです(笑)。
とりあえず、エマニュエルにアパートの鍵を渡し、電車の乗り換えの駅をしつこく確認し(笑)、
お別れしました。エマニュエル、助けてくれてありがとー!



◆画像2・フランスの「半ケツ王子」ことエマニュエルと記念撮影。


そして、無事に電車に乗り、乗り換え駅の「NARBONNE」を目指すことに!
この電車はとっても綺麗な電車!南フランスの素敵な風景を堪能しながらの旅!
気分も良し!2時間半ほどで乗換駅の「NARBONNE」の駅に到着!

で、次の電車まで3時間待ち(笑)。「NARBONNE」の駅はフランスとスペインの国境近く。
とても暑い(笑)!そして物乞いみたいな奴も沢山居て雰囲気も悪い(笑)!
時間つぶしに駅前のカフェで休憩。ここも、冷房がなくて暑い(笑)。
だらだらしながら時間をつぶしていると、次の電車が来る時間に。



◆画像3・「NARBONNE」の駅にて、ただほんと暑かった(笑)。


次の電車はバルセロナまで直行!「TGV」というちょっと高い電車なので、
高級な列車で「世界の車窓」から的な感じになるのかな(笑)?
そんな期待を膨らませていると、来たのは超汚い電車(笑)。
「え、これ??」って二度見するぐらいビックリでした(笑)。
で、電車に乗ると指定席でとったはずなのに席がない(笑)!
 
勝手に座ってる奴をどかして(しかもゴネる奴多し、笑)、なんとか席に着くことに!
ヒロユキ、ご苦労さまでした(笑)!乗客も完全にロンパってる奴(笑)とか、
警察にパスポートチェックされてるような奴とかで なんか落ち着かない感じ(笑)。
不安になったので、駅につくたびに荷物(楽器とか)とられないかチェックしてたりで、
結局4時間寝ないで乗ってました(笑)。しかもこの電車、食堂車があるっていうので
常に腹ペコな私(笑)、見にいったら売ってるのはお菓子と缶ジュースだけ(笑)。
快適どころか、疲れが溜まる一方でした(笑)。


そして乗ること4時間、バルセロナに到着!!しかしこの時点で22時!
次は「RENFE」という電車に乗り、「PSYCHOBILLY MEETING」の会場、
「PINEDA DE MAR」を目指します。
まず、切符を買おうとするがまったくわからない(笑)!
まず、今いる駅が何て駅だかわかってませんでした(笑)。
人に聞いても、もうここは スペイン、英語が通じません(涙)。
なんとか切符も購入し、どの電車に乗ればいいかもわかり、電車に乗ることに。



◆画像4・バルセロナ22時。写真をよーく見ると券売機に苦戦してる3人が(笑)。

本日、色んなことがあったため、いつになく慎重なウチら(笑)。
あってると思うけどまだ不安・・、間違えると目的地に向かう電車が無くなる・・。
そんな感じで電車で話していると、

「何かお困りですか?」

との声!!「日本語だっ!」と思い、見ると女性の姿が!
見た目はもろ外人!でも、日本語バッチリ!おまけにキレイ(爆笑)!
なんて運が良い!早速、「ピネダに行きたいんだ。」と言うとその女性が
流暢な日本語で丁寧に教えてくれました!
これで乗り換えが、自信から確信に変わりました(笑)!
そして安心して、雑談をしてたら乗り換えの駅に!
その女性ともお別れに!ケイコさん、ありがとう!!
あなたはモノホンの女神でした(爆笑)!
※残念ながら写真はありません(笑)。

そして、乗り換え駅「SANTS」に。目的地方面の電車のホームにたどり着きました。
で、時刻表を見るとおかしな事に気づく。

「ピネダ行きの電車がもうないー!!!!!!」。

一番近くまで行く電車は7つ手前の「MATARO」という駅・・・。
完全に終わった・・・・・・。

またまた長くなりましたね(笑)、〜マタロの悲劇編〜に続く。


SUSHICRACK

        


 「その2」と同日、夜の部の話です。

6月25日(水) フランス・ボルドー 夕方6時半

ライブ会場はセブっちゃんの店「LE FIACRE」。
地下に降りるとライブスペースがあり、そこでリハをはじめることに。
そのスペースは地下だから?独特な匂いがしました。ワインや
チーズが良く育ちそうな感じ(笑)。さすがワインの町・ボルドー(笑)!PAはもちろんフランス人。トーマスという「ジョン・マッケンロー」似(笑)の男(画像1参照)。コイツもまたいい奴でしたが、テンションが異常に高く、おかしな男でした(笑)。ヨーロッパで唯一、私の事を「スシ」でなく「サガワ」と呼ぶ男です(笑)。日本のライブハウスのような環境と違うし、言葉が通じない!という心配もありましたが、そこは何とか乗り越えて無事にリハを終えることができました!あ、リハ中にセブっちゃんがノリノリで乱入してきて盛り上げてくれました(笑)!ほんとに楽しませてくれる人です(笑)。彼のお気に入りの曲は「ZOMBIE」だったようです(笑)!

そして次に今日もう一つのバンド「RAW WILD」のリハ。
今日の企画者オフ率いるロカビリー・バンドでしたね。
で、このバンドのリハが無駄に長引き(笑)、時間ももう20時ぐらい。
時間がないということで、フランス料理を食べに行く計画は中止に(涙)!せっかくの楽しみが・・・。代わりの出前で届いたピザをヤケ食いしてやりました(笑)。

なんだかんだでオープンの21時に。こっちのほうは、21時でもまだ明るいので時間の感覚がわからなくなります(画像2参照)。時間もないので、メンバーは準備をしに宿に戻り、私は会場に残ることに。で、はるばる日本から持ってきた物販を出そうと思い、オフに「物販はどこに出していいの?」と聞くと、「ダメだ、あとで!」的なことを言われ適当にあしらわれました(笑)。ということなので、物販も出せずに異国の地でポツンと1人きりになりました(笑)。人もボチボチ集まり始め、なんかテンションも上がってきました。そして、1人ぼっちの私にPAのトーマス(マッケンロー似)やら日本語学校に通ってる人達、フレンチ・サイコビリーのカップル等々、色んな人たちが話しかけて来てくれて救われました(笑)。うれしかったなー!!「ニーハオ!中国から来たの?」と聞かれた以外は(笑)!

そして、いつのまにか前座の「RAW WILD」も終わってて(笑)、我々の出番に!お客さんも沢山!!!そんなこんなでライブスタート!!
しかし、地下で通気性が悪く暑い・・・。まさにサウナ状態。袖でビデオを撮ってる私でさえ グラッとなってしまうほど・・。メンバーはもっと苦しそう・・・・・。 で、そんな悪条件の中、約40分近くのライブを完走!!アンコールはかかりましたが、パス(笑)!ボルドーの皆様ごめんなさい(笑)。なかなかの盛り上がりで、いいスタートをきることができました!!

そして、まちに待った物販開店!コミュニケーションに苦しみながらも(ほぼボデー・ランゲージでクリア、笑)、上々の売れ行き!!買ってくれた皆様、ありがとうでーす!

そして、そのまま打ち上げのようなものに突入!!この中でも、セブっちゃん&トーマスはテンション高し(笑)!楽しい〜!!そして、店には「アントニオ・バンデラス」、「ロッド・スチュワート」のソックリさんも居てかなり笑わせてもらいました(笑)!我々は昼の観光&ライブでの灼熱地獄で少々お疲れ気味(笑)でしたが、ボルドーの皆が温かくしてくれて、楽しませてくれたので大満足でした!でも、それ以上に疲れてたのは、企画者のオフでした(笑)。

で、我々は明日の朝8時半にボルドーを出発する電車に乗らなくてはいけません。オフに「明日、駅までの行き方がわからないから教えてくれ」と聞くと、「エマニュエルが朝、迎えに来るから!連絡先も教えておく。」とのこと。もうこの時点でこの人、かなり疲れ気味で投げやり。ライブ終わってからも「お疲れ様!」の一言もないし。どーなってんだ、コイツ?と、疑問を抱きましたが、とりあえず向かえがくるなら問題ないかってことで、ボルドーの夜を満喫しました!

で、夜も更けて宿に帰ることに。ボルドーの皆ともお別れの時がきました。2日間ともに過ごした、ムードメーカーのセブっちゃんとも今日でお別れ。別れ際、彼もいつになく静かになっていました。ほんとに良くしてくれたし、いつでもウチらを楽しませてくれたから別れがスゴイ辛かった・・・。ありがとう、セブっちゃん!!また必ず会おうねー!!
万歳!!!!!!!!!


で、宿に帰り明日の起床時間を決め、私は即就寝。

そして、翌日この旅、最大のヤマ場を迎えることになります・・・。


〜メイク・ミラクル!ボルドー→バルセロナ・大移動編〜に続く・・・

◆画像1 私とPAのトーマス(ジョン・マッケンロー似、笑)。


◆画像2 フランス・ボルドー 21時ごろ。



◆画像3 CRACKS GIG @LE FIACRE



SUSHICRACK


 6月25日(水)フランス・ボルドー

思い出せない事も多いくらい、長い1日でした(笑)。
日記も長いので覚悟してください(笑)。


前日、即就寝したため気持ちの良い目覚めでした!
ヨーロッパ恒例の水圧の弱いシャワーを浴びて、街に繰り出す 事にしました。待ち合わせまで時間があったので、昨日ろくに 食べていなかったので食事をする事に。さすがフランス!!
オープンカフェだらけ(笑)!適当な店に入るとまず注文の仕方が わからない(笑)!そしてメニューを見てもわからない(笑)! しかし何とか注文して、パンやらハンバーグやらが出てきました。
味は・・・・・(笑)。とりあえず軽く腹も満たされたので待ち合わせ の場所へ。


待ち合わせの場所には今回のライブの企画者兼問題の男(笑)オフが 待っておりました。出会うなりオフは売店に入り新聞を購入。何してん のかな?と思って新聞を見せてもらうと、なんと!CRACKSが出ていました(笑)!フランス語で何書いてあんのか良くわかりませんでしたが 本日のライブの宣伝らしい!スゴイ!ってことで2部購入!!しかし、 旅行中どこかで紛失したので(笑)、画像はありません! でも、いい記念になりました!!


で、オフに連れられて歩いていると、遠くより「バンザ〜〜ィ!!」の
声が(笑)。そこには本日のライブ会場のオーナー兼キチガイ(笑)セブっちゃんが子供と一緒に待っていました(画像1参照)!場所はオープン カフェ。ここで食事をさせてくれるとの事。出てきたのは日本で言う焼肉丼みたいなものとボルドーってことでワイン!久々の米!(2日ぶりぐらいですが)ってことで、2人前ぐらいやってやりました(笑)!1時間前 ぐらいに朝食をとったのですが・・(笑)。そして、今回の通訳兼将軍プラティニ似(笑)のエマニュエルも合流しちょっとノンビリ。日本料理店「MOSHI MOSHI」を見学したり、セブっちゃんの子供達に日本の伝統芸(ドリフ系、笑)を伝授したりで楽しい時間を過ごしました。


ちなみにまだ時間は昼ぐらい(笑)、明日の電車のチケットを購入しに移動。次の日にはスペイン・バルセロナまで電車で10時間近くかけて移動する予定なのです(笑)。しかもこれに乗れないとバルセロナまで電車で行けない説も・・。できる男・将軍エマニュエルの協力を得て、無事購入!で、明日の移動に関しては一安心!!しかし、このチケットが・・・・・。


チケットも購入し、何をするかもわからないまま(笑)、車に乗せられ ました。ここで運転手のセブっちゃん、大暴走(笑)!運転中、知り合いを見つけては大声で叫ぶわ、車同士で会話しながら走るし(笑)、一方通行の入り口に車を止めっぱなしにして迷惑かけるわ(笑)、スゴイ細い道で「ファッキン!!バンザ〜ィ!!」(笑)と叫びながら猛スピードで走るなどなど、かなりのガイキチっぷりでした(笑)。でもかなり楽しませてもらったなー!!


で、ここでセブっちゃんとしばしのお別れ。この後はオフと歩いてボルドー観光に。しっかし歩いたー(笑)!!タトゥーショップやらパンクっぽい店やら、楽器屋(たいした事ない説あり、笑)、レコード屋などを見ながら2、3時間ぐらい歩いたのでは?
ハイテンションで笑わせてくれたセブっちゃんもいなかったので(オフはローテンションでおもしろくない、笑)盛り上がりに欠けました(笑)。しかも、ホスト役のオフも至るところで「タイヤード・・」を連発(笑)。そんなんなら、別に無理しなくていいよって感じでしたね、ほんと(笑)。ちょっと毒吐いちゃいましたね(笑)。でも素敵な町並みを堪能させてもらいました!


なんだかんだでもう夕方5時(笑)。で、もう6時半からリハーサルとのこと!ライブのスタートは9時で、リハが終わり次第、フランス料理を食べに連れてってくれるとの事!楽しみ!だけど疲れた・・・。ヘトヘトの我々は宿に帰ってギリギリまで休むことに。


で、ろくに休むこともできずにリハーサルの時間に!CRACKS・ヨーロッパ1発目のライブどうなることやら??


というわけで、「灼熱のライブ編」につづく・・・


◆画像1・セブっちゃん&カワイイ子供達&ヒロコキ(CRACKS・G)


 
◆画像2・セブっちゃんの家にて(ウサギもいました!)
 

◆画像3・宿の近くにある大聖堂にて(夜はライトアップされて素敵!)


SUSHICRACK


 
6/24〜7/2までヨーロッパに行ってまいりました!
CRACKSとしては初海外!私は5年ぶりの海外となりました。
結局、前日は準備と緊張のため(笑)、一睡もできずに成田まで
向かいました。

6/24(火)

まず、成田に着いて荷物検査です。これが今回一番恐れていたとこです。
楽器は持ち込めるの?物販は没収されないか?重量オーバーしないか?などなど、出発前から非常に心配していたのでした。しかし、難なくクリア(笑)!というわけで、アムステルダムまで偶然にも飛行機が一緒だった
SxWxO氏ご一行と空港で乾杯(笑)!楽しい旅は始まりました!

で、12時間ぐらいの長〜いフライトを終えて着いたのはオランダのスキポール空港(通称・スキポッちゃん)!我々は25日のGIGのためフランス・ボルドー行きに、SxWxO氏ご一行はスペイン・バルセロナに向かうのでここでお別れとなりました。で、ここからボルドー行きの飛行機に乗るまで4時間空き(笑)。長〜いフライトでお疲れ気味のウチら、イスを見つけてそこで時間をつぶすことにしました(画像1・参照)。そして、スキポッちゃんから外国特有のワ○ガ臭(笑)に耐えながらボルドーへ旅立ちました!
 


↑画像1


約2時間弱のフライトを終え、到着!!CRACKS海外1発目の地、ボルドーに!荷物を受け取って出るとそこには、今回の企画者・オフ(ほんとにコイツがね〜、笑)とライブをするPUBのオーナーのセブっちゃん(キチガイ、笑)と、日本語のできるフランス人・エマニュエル(アラン・プロスト似、笑)が待ち構えていました!挨拶もそこそこに今回のライブをするPUBに向かうということなので車に乗り込みました。しかし、後部座席にムリヤリ5人(笑)!私は半ケツの状態でPUBまで向かいました(笑)。

約30分ほど走ると、やっと今回の会場「LE FIACRE」(画像2参照)に到着!そこでやっと乾杯ー!!なんかやっと外国に来たって感じがしましたねー(笑)!で、そこから日仏交流の開始!!特にそのPUBのオーナーのセブっちゃんは強烈なハイテンションの持ち主で、ずっとウチらに「ファッキン・バンザ〜イ!!」を連呼(笑)。それしか日本語を知らなかった模様(笑)。旅疲れのウチらにはキツイものがありました(笑)。でもたくさんビール飲ませてくれてありがとう!!



↑画像2

そして楽しく夜は更けていき、今回の宿となるアパートに移動。そのアパートの持ち主は、留守にしているようなので好きに使ってよいとのこと。
しかしそのアパート、ネズミは出るし(笑)、洗濯物は山積み(笑)、小銭はいたる所に散乱してるで非常に汚い(笑)!勝手に部屋を改造し(笑)、5人分の寝床を作りました。明日は昼頃に向かえが来てライブ前に観光に連れて行ってくれるとの事。フランス料理も食べさせてくれるとの事!明日はライブもあるし、楽しくなってきたー!!もうお疲れの私は、明日に期待を膨らませて就寝したのでありました。

ボルドー・疲れる観光〜灼熱のライブ編 に続く。

SUSHICRACK